スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あずま袋の進化系が沢山!3Dペイントで施した柄は全部オリジナル!この世にひとつしかない手作りBag!「おっ!」と思われた方はiichiへGO!?

「こぬれ(木末)」という店名でハンドメイド通販shop「iichi」に参入しております。
こぬれ

どうぞお立ち寄り下さいますよう宜しくお願い致します!
1.jpg

iichi こぬれ 世界に一つだけのバック 和の雰囲気 おにぎり型Bag

トートバッグ

トートバッグ

あずま袋

8-2.jpg

あずま袋唐花紋様
スポンサーサイト

納品2

先日UPしたadzumaを早々に納品しようとしたのですが、
「そうだっ!新規委託先の分もまとめて送ろう!」と思い、頑張ってみました。

「坂の下の伯母さん」
あずま袋トクマスヒロミ
このadzumaはとっても小振り。
「ご近所さんにお茶しに行く」気分で使って頂ければデス。
手提げの部分は離れないようになってます。

「不思議な夢」
あずま袋トクマスヒロミ
スイスシルク(右の生地)をウリにしてみました。
裏はインドネシアのバティック生地です。
そういえば昨日は奇麗な満月でしたね。

「七五三の帰りに」
あずま袋トクマスヒロミ

あずま袋トクマスヒロミ
この、赤い方の生地は個人的に大好きな生地でした。
あまりに好き過ぎて、ずっと取ってありました。
この子の分で、おしまいです。
ちょっと変わった剥ぎで仕上げてみました。

以上3点、新しい委託先、「紙のかめたに」さんにお嫁入りです。
MONETさんのご近所です!
富山在住の方は、どうぞお立ち寄り下さいませ。

オマケ
あずま袋トクマスヒロミ
こういうadzumaもありかしら?と、試作してみました。




展示風景を一挙公開!@Monet in富山

*Monetの外観から
路面電車も走ってる広い道路に面して建ってました。
Monet

*入り口〜!
Monet2
看板の色、なんか「赤だな!」って思って作ったんですが、
偶然にも同じ色の台が入り口にあり、びっくり!
看板の置き場所は此処でしょといわんばかり(笑)

*看板のUP。
Monet3

*こんな空間になりましたぁ〜!
Monet4

*あずま袋の展示は3箇所に点在。
Monet5

Monet6

Monet7

*一緒にコラボしたKanako Nakanishi (Atriefennel)作品は
奥の棚の三面を使ってディスプレイ!
Monet8

Monet9

Monet10

Monet11

飾り付けの際、Monetの石黒さんにも手伝って頂いたのですが、
こんな飾り方をして下さいました!!!
Monet12
あずま袋って、自立出来ないから“吊るす”しかないと思い込んでたワタシは目から鱗。
こういうディスプレイなら、裏地も分かるし、凄くいいでしょ?
次回からこの手も使おう〜!

展示をする前は、一個も売れなかったらどうしよう〜と思ってましたが、
お陰様で既に半分くらい売れちゃったらしいです。
有り難いことです!

初心にかえってみました

あずま袋本来の役目は、「袋」であるという事。

今年初のあずま制作は、初心にかえって、
シンプルな「袋」を作ってみました。

リバーシブルでもなく、ショルダー紐もなく、ただ単に「袋」としてのあずま袋。
使い終わったら、クシュッってまとめて、その辺に置いちゃう。
汚れたらザブザブ洗う。
そんな気の張らない、あずま袋ちゃん3連発です。

あずま袋

あずま袋

あずま袋

告知!
2月に、富山の靴屋さんで、友人のコサージュ作家の作品と一緒に、直接販売します!

納品済みadzumaオンパレード

まずは夏らしいadzuma
育児中なので、とにかく物が沢山入る袋を!とのご要望にお応えして。
IMG_8548.jpgIMG_8549.jpg

お尻がかくれるくらいの大きい袋が欲しいなぁ〜とのご要望にお応えして。
この、緑色の生地、ちょっと不思議な柄模様でしょ?
お客様と一緒に併せの生地をチョイスしたんですが、以外な組み合わせでナカナカgoo!
IMG_8554.jpgIMG_8556.jpg

サイクリング時に持ちたい!と所望された袋です。
表生地のアンモナイト柄はすぐに決まったものの、
それに併せたい”赤”生地と裏生地は一任されまして。
決して「サイクリング=自転車模様」と決めて探しに行った訳ではないんですが、
一目見てコレだ!と思ってしまいました。お客様もご納得されてホッとしました。
IMG_8562.jpgIMG_8563.jpg

下記二点は、表生地はお客様のお持ち込み。
裏生地はお任せとのことでしたので、在庫生地の中からそれぞれチョイス。
シンプルに仕上げてみました。
IMG_8566.jpgIMG_8567.jpg

初めて手にとるビビットな赤生地。
裏も赤に対抗すべくこれくらい派手な大柄でもOKかなと。
結果思った以上に可愛く仕上がったかな?と。
IMG_8568.jpgIMG_8569.jpg

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。